防水ユニット[ワンプット]

 
飛び火認定  瑕疵担保保険

ワンプットなら居室の上にもバルコニーが安心して設計出来ます!

FRP一体成型ユニット「ワンプット」と現場塗りのFRP防水、こんなに違います!

まず、防水材料には以下の条件を全て満たす必要があります。

  • 雨水をしっかりガードする水密性
  • 建物の動きに対応出来る下地追随性(伸縮性)
  • 屋外での使用に耐えうる耐候性

FRP防水の場合はどうなのか? 

まず、FRPの場合は、船や高架水槽などに使われるほど
水密性、 耐候性は抜群です。(もちろんキチンと施工した場合)
しかし、伸びたり縮んだりして建物の動きに追随する
下地追随性は他の防水材に比べて非常に小さいのです。

さらに、現場のFRP防水は船やユニットバスなどに比べて、
厚みが非常に薄いので、施工者の技術力が防水性能に
大きく影響
します。その他に、現場では天候や
工事工期により、施工レベルが大きく左右されます。

このように、FRPがどんなに水に強くても、現場塗りの
FRP防水のように建物のベランダ・バルコニーに直接塗ってしまうと、その動きに
対応出来ず、亀裂や剥離が起こり、雨漏りの危険が大きくなるのです。
これらの欠点をクリアし、理想の防水層を実現したのが「ワンプット」です。

ワンプットならFRPの欠点を克服できます!

さらに、ランニングコストを軽減した「長期20年保証
システム」採用で、長期間に渡って、 雨漏り知らず、
改修いらず
でお過ごし頂けます。

ベランダの防水工事で雨漏りの心配を解決! CRユニットへのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

ベランダ・バルコニー防水ユニット[ワンプット]の特徴

高耐久・高耐震

一体成型ユニットなので、ベランダ・バルコニーの
雨漏りの心配がありません。

高い防水性能

絶縁工法なので、地震でも防水層に亀裂は
入りません。

工期短縮・省施工

工場で品質管理されたユニットなので、
品質が安定しています。

品質の安定

フリーサイズのユニットなので、どんな形の
ベランダ・バルコニーにも対応。

不燃仕上

防火地域でも使用できる、不燃仕上げが
用意されています。

ベランダ・バルコニー防水ユニット[ワンプット] 設置の流れ

下地造り

下地造り

荷上げ

荷上げ

設置

設置

立ち上がりの処理

立ち上がりの処理

設置作業、完了 ※こちらの写真は設置例です。

設置作業、完了 ※こちらの写真はワンプット設置例です。
バルコニー タイル
ベランダ タイル
ワンプット
防水工事 メールでのお問い合わせはこちら
防水工事は東海3県(愛知・岐阜・三重) 納品は全国対応 防水工事は東海3県(愛知・岐阜・三重) 納品は全国対応 防水工事は東海3県(愛知・岐阜・三重) 納品は全国対応
発売以来 漏水事故0の実績
  • 防水ユニット[ワンプット] ベランダの防水はユニット式が最適
  • 屋上/屋根/天井など 安心の防水工事。
雨漏り

「天井から雨漏りしている!」このような
状態を放置しておくと、老朽化に繋がり大変
危険です。今すぐ雨漏り対策をしましょう!
雨漏りを発見したらこちらに!

防水工事の中部レキセイ

愛知県春日井市六軒屋町3‐127
TEL.0568-85-0678
FAX.0568-85-0778

会社概要